【大病院占拠】ガソリンスタンドの犯人は青鬼の父?伏線があった!

    
考察!アイキャッチ画像
\ この記事を共有 /
【大病院占拠】ガソリンスタンドの犯人は青鬼の父?伏線があった!

櫻井翔さん主演の『大病院占拠』がスタートしました!

10体の鬼に病院を占拠され、櫻井翔さん演じる武蔵三郎刑事が立ち向かいます。

関連記事→櫻井翔の子供はいつ生まれた?性別は?嵐メンバーが同級生パパに!

このドラマでは、考察や伏線がたくさんあるのですが…

鬼の最終目的は、ガソリンスタンドの立てこもり事件との関係が濃厚になってきました!!

そこに関わっているのは青鬼である。。という伏線も発見!!

最新!最終回必見記事!【大病院占拠】最終回!駿河の協力内容は?青鬼の彼女説は本当か! –

このガソリンスタンドでの事件には何か大きな闇が隠されているのかもしれません。

今回は、武蔵刑事が休職するキッカケとなったガソリンスタンドの立てこもり事件から、伏線や考察をまとめました!

関連記事⇓

■『大病院占拠』ガソリンスタンドの事件を考察!伏線まとめ

大病院占拠のガソリンスタンド事件

『大病院占拠』第1話は、ガソリンスタンド立てこもり事件のひっ迫した様子からスタートしました。

病院占拠から一年前の2022年1月15日、ガソリンスタンドの立てこもり事件が起きました。

犯人が人質を殺す勢いで興奮していたので、武蔵刑事の判断により犯人の肩に発砲。

そのはずみで犯人が倒れた際に、撒かれた灯油にタバコの火が燃え広がり大爆発してしまいます。

武蔵刑事は必死に犯人を助けようとしましたが、犯人は取り残されたまま爆発してしましました。

ここまでのシーンで考察ポイントは5つありました!!

考察①そもそも武蔵刑事の病んでいる理由は犯人が亡くなった事だけ?

武藤の画像

武蔵刑事は、ガソリンスタンドの事件がキッカケで心を病み休職しています。

ですが、その詳細は明かされていません。

動画では”名刑事”と紹介され、世間から叩かれることも無かったはずです。

そもそも、なぜ病んでいるのでしょうか?

・犯人を生かして逮捕することができなかったこと...だけ?

武蔵刑事の病みレベルから、単純な理由ではなさそうです。

家族にキツく当たってしまうほどのストレスがあったはず、、、。

考察画像

犯人は、人質の女性に何度も「返してくれよ」と訴えていました。

・犯人は元々は何かの被害者だった
・犯人は誰かに騙されていた
・犯人は大きな組織の犠牲者

犯人がしていることは犯罪ですが、もっと大きな犯罪が隠れていてその被害者だったとしたら。。

新事実があったのにも関わらず、犯人を死なせてしまった

犯人は家族思いのいい人だった

真の犯人組織や犯罪がお蔵入り…

他に犠牲になった人質がいた?

本当の正義がわからなくなった

という事で病んでいると考察できます。

考察②ガソリンスタンドの犯人は尾張金属工業の社長

尾張の画像

立てこもり事件の犯人は、

・尾張金属工業の社長

尾張は何度も同じことを叫んでいました。

「本当のことを言え!」

「返してくれよ!」

「何をしてるんだ!」

犯人が執拗に発していたこの台詞には、どんな意味が隠されているのでしょうか?

「本当に何も知らないです!」と叫ぶ女性。

間違いなくこの女性に関わる何かが、尾張を苦しめているということが分かります。

考察③ガソリンスタンドの人質女性は病院関係者?

考察画像

・ガソリンスタンドに置いてる車がメルセデス
・品のある装い

からして、お金がある女性だという事が分かります。

ガソリンスタンドの立てこもり事件の画像

・界星病院副院長
・院長の奥様

・政治関係者

という考察が出来ます。

ネタバレ!⇒この女性はホテルオシマの当時の支配人でした!

そして、このメルセデスの後ろに尾張らしき軽トラがあることから、この女性の後をつけていたという事が考えられます。

本当にこの女性が病院関係者だった場合、

「返してくれよ」「何を隠してるんだ」「本当のことを言えよ!」

という台詞から、立てこもりまでして返してほしいもの。。。

・犯人の身内(妻・娘)?

誰かが何かを隠蔽するために、大切な家族を失った。。。そんな考察もできます。

その背後には新型ステルウイルス感染症が関係しているのでしょうか?

考察④イナバウアーチャンネルの因幡由衣は現場に?

イナバウアーチャンネルの因幡由衣はガソリンスタンドの立てこもり事件の動画配信者だと考察できます。

左はガソリンスタンドの日・右は占拠された日の時計

左手に着けている時計が同じです。

おそらく、この女性は因幡由衣だと思います。

そして、今回の病院占拠に呼びだされたメールには

”界星堂病院の不祥事”

というファイルが添付されていたので、因幡由衣が閉じ込められたのも偶然ではなく、鬼が仕組んだことだと考察できます。

因幡由衣が流した動画のせいで、尾張の死が正当化されて青鬼は苦しんだのではないでしょうか。

界星堂病院がなにかを隠していることは確実ですね。

■犯人の息子が青鬼?青葉台という住所は偶然?

青鬼の画像

ガソリンスタンドで立てこもっていた犯人の息子が青鬼ではないか?という考察が多くありました!

これまでの考察を青鬼が絡んでいるという事でまとめると、こうなります。

立てこもり犯人の息子が青鬼?
・立てこもった理由は家族のため。妻や娘が殺された?
・ステルウイルスで実験台?隠蔽の犠牲者?
・青鬼は家族を失った恨みで占拠?

と考察すると、

青鬼は界星堂病院を深く恨み、正義の為に発砲した武蔵刑事にも特別な感情がある。(父親が亡くなっている)

っという事が考察できます。

・ガソリンスタンドの住所が青!ロケ地も青!

ガソリンスタンド立てこもり事件の住所は、

「青葉台3丁目」

と書かれています。

考察画像

実際に撮影されたガソリンスタンドも「青梅市」のガソリンスタンドだったようです!

この事件に青を絡めているのが伏線だとしたら、、、

確実に青鬼が絡んでいるという考察であっているはずです。

ちなみに、、、。

2話の土佐医師の罪を考察している時、緑鬼の娘が周防あかりではないか?という考察にたどり着いたのですが、ここでは緑区という地名でした。

死亡カルテの画像

もしかすると、こんな小さなカラクリが隠されているかもしれません!

そして3話では考察通り、緑鬼は周防あかりの父でした!!!

そして周防あかりさんの成人式の写真の着物は緑…。

・犯人の服の色も青っぽい?

ガソリンスタンド事件の犯人の服の色

。。。という事は、

ガソリンスタンドの立てこもりの尾張が着ているシャツは青色?グレー?

このシャツがブルーグレーだとしたら、青鬼に対する伏線だと思います。

・給油中の車が青色!なにかの伏線?

武蔵刑事が突入する際、ガソリンスタンドの給油口に停まっていた車が青の車でした!

ガソリンスタンドに停車いていた青い車画像

この車の持ち主は、一緒に人質となっていた男性のものでしょうか?

ガソリンスタンドの人質画像

この女性は男性の肩の後ろ怯えてに隠れている様子でした。

2人は年齢差があるように見えますが親子でしょうか?

とにかく青を強調したいという青鬼をアピールする伏線なのかもしれません。

・赤鬼や黄色鬼も関係している?

、、、とすると、この人質女性は赤色の服なので赤鬼の母でしょうか?!

ガソリンスタンドの立てこもり事件の女性画像

そしてもう一人、先ほどのガソリンスタンドで人質となっていた2人が店内にいたようです。

ガソリンスタンド事件の人質画像

この男性は黄色の服を着ています…。

黄色は黄鬼の伏線でしょうか?!

そして、この方たちの安否が気になるところです。

■謎映像の意味判明!ガソリンスタンド事件が大きな鍵に?

謎のアルファベット
3話の放送後はgot shot
謎のアルファベット
第4話ではby武蔵

大病院占拠の公式ページを開くと「占」がグラグラ動いています。

これをクリックすると、謎の映像が…。

そしてそこに毎回現れるアルファベット単語がついに繋がりました!

“the first person who got shot”

(最初に撃たれた人)

”BY MUSASI”(武蔵)

という意味になります!

最初に撃たれた人⇒ガソリンスタンド事件の尾張

という事になりますね!!!

■まとめ!!

大病院占拠のポスター画像

これまで、ガソリンスタンド事件を徹底考察してきましたが、この事件が大病院占拠の根底となっている事は間違いなさそうです。

先ほどの2名の人質の安否がわからず、、でも入り口が燃え広がったという事は、この2人の生存率は低そうです、、、。

...となると、武蔵刑事が正義だと思って行動した銃撃が、いくつもの不幸を作ってしまったのかもしれません。

・もとは被害者だった尾張の死
・他の人質を巻き添え

これを知った武蔵刑事は、心を病んだのかもしれません。

人殺しを阻止したかっただけの武蔵は、何が正義かわからなくなってしまう気持ちに繋がってもおかしくないですね。

鬼の怒りはここから恨みになり、さらには、
・イナバウアーチャンネルで動画配信され、尾張の家族がネット中傷され生活できなくなった

という可能性もあります。

まだまだガソリンスタンドの立てこもり事件には奥が深そうですね!!

考察が多すぎる大病院占拠!!これからも追っていきたいと思います!!

↓緑鬼が絡んでる?周防あかりの考察記事!

Copyright©Trend mom,2024All Rights Reserved.